経営者の方へ

経営者のなすべきことは・・・

2019年

  • 【池澤事務所ニュース1月号】
    新元号の発表が待たれる今日この頃、マスコミではどのような元号になるのかをいろいろ予想しているようです。
    私が生きてきた「昭和」[平成]をよい時代であったと回想するのか?それとも今後の未来がもっとい時代となるのかは、今生きている私たちにかかっているのですね。
    では、働き方改革の具体的実施へとそれぞれの企業が自分たちの創意工夫でできますことを願って、社労士として具体的提案を一緒にしていきたいと思っています。

2018年

  • 【池澤事務所ニュース11月号】
    来年4月から企業がしなければならない労務管理手法について、説明に伺ったり、また来訪して頂きながら一緒の考え、具体的に進めているところであります。
    実際の働き方改革は、経営者だけでなく実際に作業して頂いたり働いていらっしゃる一人一人がどうやって時間効率を上げ、 かつ企業利益に貢献できるかをIT技術などを活用しながら検討し、実施をして頂くことが求められています。
    年を開けると、すぐに4月がやってきます。空論ではない地に足を着いた成長戦略・手法を未来を充実させるために、さあ一緒に考えましょう。

  • 【池澤事務所ニュース10月号】
    今年は、地震、大雨、大型台風という自然災害が、切れ間なく私たちの生活を脅かしています。
    今日が明日も当然に引き続くという認識を改めなければと思うこの頃です。
    さて、今号では厚生労働省による具体的な36協定の記載例やパワハラ対策、気になる年次有給休暇の指定義務についてが、公表されましたので、皆様にいち早くお届けしたいと思いました。参考にして頂ければ幸いです。

  • 【池澤事務所ニュース9月号】
    来年4月からの働き方改革関連法案により、具体的に企業がするべきことが明確になってきました。
    企業経営者、管理職の方々にとっては、どう工夫していけばよいのかとお悩みのことと思います。
    ぜひ、社会保険労務士を交えての現状把握、優先順位決定、実行計画の順序で進め、労働者から選ばれる企業づくりをしていきましょう。
    では、今号の事務所ニュースをどうぞ!

  • 【池澤事務所ニュース8月号】
    さて今月は、聞きなれない言葉を冒頭にご紹介します。

    デジタル・ガバメントをご存知ですか?
    以下、平成30年1月16日 eガバメント閣僚会議決定されたデジタル・ガバメント実行計画から。

  • 【池澤事務所ニュース7月号】
    一昨日までの大雨による被害を負った皆様に心よりお見舞い申し上げます。
    私たちの加古川市も一部被害があったと聞いています。決して他人ごとではなくいつ自分が被災者になってしまうリスクを負って私たちは生きています。 だからこそ、助け合う社会を築く努力が大切ですね。
    では、今号の労務関連ニュースをお届けします。

  • 【池澤事務所ニュース6月号】
    アジサイの美しい季節となりました。アジサイの種類は様々で色もとりどりです。人間も、その個性を認め合うような企業経営、社会でありますよう願っています。

  • 【池澤事務所ニュース5月号】
    こいのぼりの季節です。晴れやかな五月晴れの空に鯉を泳がせる発想! すごいですね。
    発想力は、人間であるからこそ!これを企業経営に、仕事に、人生に活かしていきたいと思います。

  • 【池澤事務所ニュース4月号】
    池澤事務所は、今までご相談を中心に行ってきましたが、今後は、未来に向かっての形を一緒に作れるように情報提供型への移行に取り組んでいきたいと考えました。目的は、変わらず企業の健全な発展とそこで働く皆様、ご家族も含めお一人お一人が生き生きはつらつと働き、学ぶことへのお手伝いをしたいと願っています。

page top